麺のまち うどんの里 群馬県館林市 有限会社松本食品

HOME

会社案内

お問い合せ

プライバシーポリシー

館林観光ガイド

営業日カレンダー
ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー
ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー

商品紹介

美味しいうどんの茹で方

 

1.お湯の量はできるだけ多く、強火で沸騰させます。

茹で方1

300gのうどんでは、最低でも3リットルのお湯が必要です。
なべが小さい時は、お湯の量に合わせて、少なく茹でてください。
お湯の量は、うどんの10倍以上が必要です。

2.沸騰させたお湯に適量のうどんを入れます。

茹で方2

うどんが沈み、沸騰していたお湯が静かになります。うどんを入れてすぐはかき混ぜないでじっと我慢です。
1分程すると、うどんが写真のように浮き上がってきます。まだ少しうどんが固い状態なのがわかります。

3.箸で静かにほぐします。

茹で方3

3分から5分で再び沸騰し、うどんが柔らかくなります。うどんをいためないよう、全体的にほぐします。
優しく!優しく!(うどんが柔らかくなる前にかき混ぜると短く切れます。)

4.火加減の調整

茹で方4

お湯が吹きこぼれない程度に火を弱め、鍋の中で、うどんがぐるぐる回る程度の火加減にします。(差し水不要)
うどんに透明感がでれば出来上がり。
箸でうどんを取り出して、食べてみてお好みの固さになるまでまちましょう。

    茹で時間の目安(うどんの太さにもよります)

    釜揚うどん 8分
    かけうどん 10分
    ざるうどん 14分

5.箸出来上がったうどんを鍋から引き上げて水洗いします。

茹で方5

水をだしながら、水の中でもみ洗いしうどんのぬめりを取ります。
釜揚うどんの場合は、水洗いの必要はありません。